錦秋のドライブ

11月に入り バタバタと忙しかった日々も

落ち着いてきて我が家の足であり随分と

いろんな所に連れて行ってもらった愛車の

オデッセイがガタがきてカーナビもラジオも

聞こえなくなり買い換えました。

慣らし運転で大好きな高山を見て富山まで

Sdscn7191
ここでは好物の赤カブの漬物をゲット

お昼はお蕎麦を頂いてから五箇山へ

Sdscn7194 Sdscn7200

以前見た白川郷より小さな集落 茅葺が

痛んでいるお宅があり葺き替えが大変だろうなと

思いながら便利な生活を感謝です

富山では道正昆布屋さんに出汁用コブを買うのが

目的 そして夜は市内の人気居酒屋でお刺身

Sdscn7202 Sdscn7203 Sdscn7204


Sdscn7205 Sdscn7206

ぐっと生ビールを飲みほして頂いた海の幸

美味しくて もう食べられないところで宿へ

温泉で湯っくりしたら 爆睡です

朝ごはんがこれまた素晴らしかったのですが

カメラを忘れて・・・・・

そのごSdscn7207

薬資料館へ 越中富山の薬売り 子供の頃

お世話になりました。いつも頂く紙風船懐かしかった。

デパート大和で練りものや好物のあぶらあげを

購入して一路氷見へまだブリの季節には早く

回転すしでランチして親知らず子知らずの海沿いを

走り糸魚川~白馬~安曇野~松本と走り

新車は前の車に近くなるとアラームが鳴り

信号で止まるとエンジンが切れて省エネです

慣らし運転orミニ旅行は無事終わりました。



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

渓谷散策コース

気持ちよく晴れた今日 久しぶりの山行

昨年 秋に足がブレーキを起こしてまさかの筋肉痛と

思っていたら膝が悪いと言うことで一時は手術と

決めましたが思いなおしてマッサージ&筋肉をつける

痩せる これが一番難しいのですが足は一時より良くなり

1年振りの山歩き木々は光を通して素敵な紅葉

最初は乙女滝

Sdscn7173

ここは人口の作られた滝

霧降の滝 王滝とずんずんと登りながら

マイナスイオンを感じて歩いて行きました

Sdscn7175 Sdscn7176 Sdscn7179

急登に差し掛かり 今回は天狗岳に登った時に

買ったストックに頼りながら最後の滝おしどり隠しの

滝に着いたら対岸に明治温泉がありそこから

御射鹿池迄行くコースでしたが橋が流されて

渡ることが出来なくて引き返してランチに

実踏の時はあったそうでびっくり 看板くらい

立ててよ・・・・・・

お天気は快晴 北アルプスもお山は真っ白

気持ちの良い山歩きが出来ました。

若干下りはきつい所もあり まだ高い山は無理かな

帰路には足の為に良いからとタオル1本だけで

温泉で汗を流し足をマッサージして今夜は熟睡







| | コメント (0)

果物

毎年 恒例の台ケ原宿市が20日から

始まりました。今年は台風も来ていて雨模様

何とか晴れて欲しいと祈りましたが・・・

20日はお天気も持って一時青空が出たりして ほっ

ご近所さんからポポーという木で実るバナナのような

果物を頂きました。南国の果物のような甘い香りが

Sdscn7152

我が家も木を頂きましたがまだ実はつきません

山ほど頂いたのでどうしようかと考えて

今夜のお客様にデザートしてお出しすることに

いろいろ考えてゼリーにしてみました

Sdscn7151

大好評で美味しくいただきました。

最近人気の果樹ですが種が大きく多いので

実用的ではないかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

撮影

ここの所イベントも多いので 何かとバタバタ忙しい日々です

撮影ということでご予約を頂いたのですが

どんな撮影と聞いてもアウトドアらしい、詳しく聞いてないので

いざ到着して見たらホックスファイヤーというブランド

モデルさんはすべてハーフの方 スタイルが違いますね

Sdscn7118 Sdscn7121

前日は日向山で撮影

そしてなんと我が家の主人手作りの犬小屋が

カメラマンのお気に入りになり撮影しました。

目線が私達とは違うのを感じました。

素敵なスタッフ一同でした。

小淵沢アウトレットに出店とか見に行こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柚子のさとのお寺

先日実家で法事があり いつもお出で下さる

和尚様と話していますと身延山の話から

富士川町にある妙法寺の話になり立派な山門の

話になり遠い昔に行ったことがあるので

話に花が咲きました。

今日はその富士川町小室にある知人宅に青柚子を

頂きに行ったついでにおっと失礼 先にお参りさせて

頂きました。鎌倉時代の物とか 素晴らしい山門でした

Sdscn7081

いずこも同じで雨漏りがするので屋根瓦の吹きかえの

寄進お願いがありました。

何といっても小室と言う地名 今有名人ですよね

パワースポットになればこの山深い里も人で

あふれて お賽銭だけで何とかなるかもなんて

考えてしました。

それほど山深く素敵な柚子の里のお寺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小布施

3連休は台風でぽっかりできた休日

最終日に友が台風なんてなんのそのと

予定道理 白州に行くよと電話あり

1日目はオープンギャラリーを楽しんでランチ

2日目は栗の季節 小布施に出かけました。

目的は朱雀 朝6時半から整理券が配られるとか

駄目もとで

先ずは地元の農業センターで初めて見る

青りんご ブラムリーアップル 食べるの大好き

Aちゃんが教えてくれました。日本では小布施だけ

町おこしで作っているそうです。ジャムやお肉と

相性が良いようで酸味の強いリンゴです

私は最後の桃やシャインマスカットをゲット

食料を買い込んでから岩松院でお線香を買い

身を清めてお守り頂いてから北斎 晩年の天井絵を

拝見してお昼は新蕎麦です

Sdscn7069

Sdscn7070

お蕎麦の写真を忘れて食べてしまい素敵な

手水鉢を撮りました。

お待たせしました。行きました小布施堂

エッ 食べれるのモンブラン 整理券を頂いて

2時 頂きました。

Sdscn7074

新栗で美味しい事 ボリュウム満点 です

その後 焼き栗を買い どんだけ食べるの

最後は

小布施ワイナリー 冬にスキーに行くときに

寄って買い物して行くだけ。こだわりのワイナリー

秋のワイナリーもお洒落でした。

ノーラベルの安いワインをお土産にして

夏の忘れ物のような西日を浴びて帰路に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急に休日

3連休は台風で大阪からの甲斐駒ツアーが

キャンセルになりました。

突然 空いた時間に以前から気になっていた

イタリアンレストランに行ってきました。

Sdscn7056 Sdscn7052 Sdscn7057

Sdscn7062 Sdscn7058 Sdscn7061

Sdscn7059 Sdscn7063

素晴らしいお料理に感激です

3組しか入れないので予約が必要

突然の休暇 素敵な時間を堪能しました。

古くからの友人と気兼ねないおしゃべりも

ご馳走に一味プラスされて満足です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バースディ

今年はお天気に恵まれていなくて異常気象を

感じていましたが

今日はスカッとした青空で私のバースーディを

祝ってくれるようなお天気です

年を重ねることの難しさを段々感じてきています

でも前向きに又一歩です

娘と主人から大好きなカサブランカの花束を

もらいました。

Sdscn7017 Sdscn7024

家中 カサブランカの香りに包まれて今夜のディナーは

ハイ 残り物です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐駒ケ岳

その昔 この地に越して来た時目の前にある

甲斐駒ケ岳にいつか登ってみたいと思いながら

毎日 見ていた甲斐駒にこの7月から医療パトロールが

はじまりました。

七丈小屋の花谷さんと日本登山医学会のタッグで

国際山岳医と認定看護師が毎週登り 皆さんの山での

健康などをチェックして下さる活動です

そのお一人看護師の方が我が家に1泊されて

認定看護師の資格を取るための努力をお聞きしました。

まだ日本では十数名しかいなくて山梨県はゼロです

素晴らしい活動に興味津々ですが山に登るタフさにも

驚き!毎日10キロはランニング すーごーい

アッこの努力をしていれば甲斐駒に登れたのにと後悔です

朝出て 昼前には小屋到着 甲斐駒からの写メールが

届きました。

Img_4433

おにぎり弁当有難うの写メール

素敵なメールに心もあったかくなりました。

活動にエールを送ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わりに

朝晩めっきり涼しくなり

夏休みも最終週 宿題に追われて

いえいえ最近は宿題を助けてくれる所もありとか

時代が変わりつつあることを実感しています

今年ほどお天気に悩まされたことはありません

忙しくて見れなかった庭もなんと薔薇が咲いてます

エッ 秋バラ なんとなく秋を感じて咲きだしたのか

Sdscn7004 Sdscn7005


Sdscn7006 Sdscn7007

異常気象に花たちも何かを感じているのかも

我が家では無農薬米の出来が心配です

秋野菜の値上がりね



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«助っ人とピザ