« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

秋?夏の尾白川渓谷

21日の金曜日 お天気が良ければ尾白川渓谷を

歩こうと計画 お彼岸なのに朝から夏空

9時に出発 歩き出してからは木陰の中

心地よい森林浴 神蛇滝 両側に迫る緑は

秋には真っ赤に紅葉して素晴らしい眺めだろうと

思いながら不動滝まで ここでの景色にも

圧倒されて滝の細かい水しぶきを浴びながら

下山 段々暑くなる まだ夏が終わっていない

その後 真原の桜並木のそばにある素敵な

カフェギャラリーでランチ 山の相場はおにぎりだけど

地元の良さ のんびり出かけて 静かな山歩きを

楽しんできました。

Sp9210005 Sp9210012

| | コメント (0)

雄大な露天風呂

Sp9160087 3連休の真ん中 時間が出来たので以前から

話に聞いていた大鹿村に行く事に!

白州 尾白の湯は塩分が強い、何故

私の推測で白州の反対側に大鹿村が

あるので地下で繋がっていて塩分が

あるのではと感じていたので訪ねてみたいと

思っていました。朝のお客様を送り出し

10時出発 今回はいつも留守番になる

サクラも連れて行くことに!入笠山の

中を抜けて行くと近いらしいが犬連れでは

あまりにダウンロードらしいので高遠を

抜け 長谷村で有名なパンをゲットして

山道を抜け日本列島最長の断層中央構造線を

車の中から眺めて通過 後で話を聞いたら

最高の気が出ていて体調が良くなるとか

あー降りて 大地に触れてくれば良かったと

後悔。

一路 山道を走り 大鹿村に到着 塩の里で

昔ながらの豆腐&あぶらげを購入 全部手作り

待望の温泉は連休で鹿塩温泉は時間が間に合わず

山の中の1件宿 赤石荘の温泉へ

お湯の素晴らしさ 展望の良さ 最高でした。

又行って見たいけど山道は険しい

秋の紅葉は最高だろうなと思いながら

帰路に着きました。

| | コメント (0)

台風一過

昨夜から降り続いた雨も上がり

台風一過 夏空です

以前にテレビで見た人形作家の個展が

甲府のデパートであるのを知り 行ってきました

故郷からのおくりものと題されて 

奥信濃の農村のおじいさん、おばあさんの

深いしわや慈愛にみちた目元が本当に

リアルに作られていて感動しました。

貧しかったけど古き良き時代がそこに

あり 子供達が日暮れまで遊んでも

何の心配もなかった時代があったことを

改めて痛感し 今 美しい日本でなく

優しい日本にして頂きたいと願いますSp9070059

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »