« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

北の大地へ

今年も北海道へ滑りに行きたいと!

昨年のキロロスキー場はメジャーですが

食事処が問題ありでバス便がないので

今年はスキー場があり温泉あり食事が良いの

3拍子揃った朝里川スキー場に行ってきました

小樽に近いこと、札幌迄送迎バスあり何よりも

宿舎のバスが何便も小樽まで出ていること

宿の前には路線バスもありで何処にでも

自由に行けるのでスキーを滑り温泉に

入り夜は小樽の街で鮨三昧と楽しみ過ぎて

神様のご機嫌が少し悪くなったのか

主人は足が肉離れを起こしてギブアップ

私一人でスキースクールに入り猛特訓

帰りは羽田の濃霧で飛行機が遅れると

言うハプニングまでありました。

P2220013_r P2230017_r_2 P2220006_r P2220008_r P2250021_r

| | コメント (0)

冬の編む座

昨年の春に花の咲く庭で

木陰の下で編み物しましょうと

編む座をしましたが今度は冬の

赤々と燃えるストーブのそばで

編み物をしましょうと編む座の仲間が

集まりました。

思い思いの編み物を編んだりお人形さんを

編んだりと楽しい二日間の合宿です

朝目覚めたら一面の銀世界そして青空

素敵で楽しい合宿 無事終了

P2180010_r P2180009_r P2180007_r P2180008_r

| | コメント (0)

蔵開き

白州の造り酒屋の七賢の蔵開きが始まりました。

新酒の薫り高きお酒はなかなかのもので

お酒好きにはたまらない魅力です

にごり酒や無ろ過のお酒など普段

目にしないお酒が試飲できたり(有料)

昔はただでしたが

我が家常連の酒好きは今年は大泉にある

酒蔵 谷桜酒造に行かれるので3月に

みえるとか。この谷桜酒造は往復はがきで

申込 全部ただでお土産付きです

この作り酒屋も又素敵な雰囲気です

七賢は2月13日~21日迄

谷桜は3月6日~7日迄(要申込)

P2130003_r

お酒ができましたよと合図の杉玉

| | コメント (0)

バレンタイン

今日は春のような暖かさ

来週から新酒の蔵開きが始まるので

遊んでいた身体に気合を入れてなんて

思っていたら

ベルギーからショコラティエがお泊りに

彼はご自分のショコラトリーの宣伝と

日本のチョコ会社に技術提携にいらしたようで

素敵なアレンジのチョコレートを頂きました。

バレンタインは誰でも有難うということで

プレゼントして良いんですって!

今日のお天気と同じで私のハートも暖か

サンキュー、ダンケシェン。ベルジャンは

なんていうのかしら有難うを

P2090001_r_3  

| | コメント (0)

アリべデルチ

15年ぶりのヨーロッパはスキーがメインなので

ハードでしたが楽しみは倍でした

我が家でも使えるかなと頼んだミラノかつ

味は今一つ 生ハムアンドメロンは最高

P2010197_r P1310193_r_2

どうしても食べたかったアラビアータが

タリアテッレでと頼んだら 来ました。

P2010200_r

美味しい事。今回は食べる事と滑る旅に

思い残すことはない満足の旅になりました。

今回は主人の一昨年のセミリタイア昨年の

完全リタイアでお休みが自由になったこと

サクラがいなくなり次の子を考える前にとか

いろんな理由がありましたがスキーを

通してこんなにも熟年が頑張っている

事を知り のんびりしていられないわ

刺激を沢山、沢山頂きました。

アリべデルチ イタリアと言ってミラノを

去ってきました。又マッターホーンに

会いに行きます

| | コメント (0)

終わりに

夜 闇の中に浮かぶマッターホーンを

Img_1557_r

眺めて サヨナラ又会えますように

ミラノで皆さんと別れて私たちは夜のスカラ座の

場所を確認、気持ち正装して(靴はズボンで隠してスノトレ)

何と正面入り口は上等席私たち末席は脇からです

それでも私たちと同じ席でもイブニングドレスの方が

いらして勿論毛皮のロングコートです

イタリア語で何を言っているかはわかりませんが

オペラであること、声が素晴らしいことだけ

理解できました。二日目は最後の晩餐を

観賞に壁画ですからここまで来ないと見る

事ができません、大きさにびっくりガイドの

説明にただうなずく限りで素晴らしいのだろうと

思うばかり私はミラノのバーゲンの方が

気になるばかり

P1310179_r Img_1577_r P1300163_r

スカラ座は外から見るとえっと思いますが

中が素晴らしい建物です

ドーモ(大聖堂)細工が素晴らしい

Img_1578_r Img_1588_r Img_1583_r

いろんな所を見学しましたがミラノは街がきれいでなく

スイスが素晴らしい事を強く感じました。

明日はいよいよ帰国11泊12日の旅を終えることに

なります

| | コメント (0)

スイス パート4

いよいよこのツアーも最後となりました

六日目は自由行動、検討の結果

ゴルナグラートからスネガーパラダイスへ

そしてもう一度あのタリアテッレを食べようと

スネガーでは氷河の上に立つリフトに乗り

広大な斜面を滑り降りました。二度目の

パスタも食べ満足して下山、夜はホテル仲間

全員でお食事楽しいおしゃべりに花が咲き

我らが志津ちゃんも来てくれて最後の晩餐

良き仲間に恵まれて楽しい時間でした。

P1300151_r P1300155_r P1270111_r

この街で一番のお気に入りはこの子

セントバーナードの赤ちゃんリュックに

入れてお持ち帰りしたいほど可愛い

この旅で感じたこと。諸先輩達から

沢山のエネルギーを頂きました

明日は早起きでミラノへ旅たち

ツェルマット最高スキー最高

今度来るときはP1280119_r

★五つだと駅からこの馬車でホテルへ

是非思い切って旅をしてください

素敵な時間が待っています

| | コメント (0)

スイス パート3

いよいよスキーも後半になりました。

四日目はスネガーパラダイスへ

地下ケーブルで行きますが何年か前

火事になり日本の若いスキーヤー達が

亡くなった事を思い出して 黙祷

足も痛くなりお茶タイムをしました。目の前の

マッターホーンはホント素晴らしい

P1260071_r P1240049_r このカフェは

良く絵ハガキに出るカフェだそうで

今回は素通りしたけど素敵でした。

今日のランチはこれ 名前を忘れましたが

フランスパンをワインにつけてチーズを

かけて焼いたものでベリーナイス

P1270104_r

五日目はサースフエーへ遠足ツェルマットから

1時間 タクシーで行きました

氷河のスキー場でしたがお天気が悪く

風が強いので私たちは氷河の中を

見学してゴンドラダウンで 途中から

滑りました。今日のランチはチーズフォンデュ

ワインたっぷり 酔っ払いそうです

P1250059_r P1280123_r

| | コメント (0)

スイスパート2

二日目はクラインマッターホーン3883m

息が苦しいけどここからイタリアチェルビニア迄

滑っておりました。長くて広いスキー場です

スキー板は他の人と半部ずつで一対にして

置きます。我らが志津ちゃんのアドバイス

イタリアは泥ちゃんが多いため自己防衛

お昼はペンネとリゾット

P1250055_r もちろん白ワインダマルコの店

可愛い街でウィンドショッピング

我が亭主は晩のつまみに生ハムゲット

三日目もイタリアバルトルナンシェで滑り

お昼はトロッケナーステッグでこれまた

ピザ美味しいパスタ美味しいその中でも

タリアテッレ

P1260082_r

今日も満足の一日でした。

夕食迄の間ツェルマットの街でお買いもの

ほんとに素敵な街です、冷えた身体に

カフェでホットワインこれも美味しい

P1280120_r もちろんカフェは外です

素敵なヨーロッパの人達を眺めながら

なんて素晴らしいスノトレ履いてるの!

| | コメント (0)

堪能してきました

成田空港から12時間ミラノからバスで3時間

噂のJALお席はガラガラで楽でしたが

機内食はこんなにまずいのとびっくり

スイス、ツェルマットに到着 疲れた!

P1270089_r

お宿は★4つのアルペンリゾートの最上階

窓からは朝日のあたるマッターホーン

Img_1534_r

街はガソリン車は禁止、ヨーロッパ中の

セレブがスキーに来ているのでゴージャス

時差ぼけは滑りで解消とばかり朝8時半

ゴルナグラート行きの登山電車で山頂へ

ガイドの西村さん、素敵なお嬢さんで

10人のホテル同宿者をひっぱり

スタート なんて気持ちの良い事

目の前にマッターホーン みんな感激

今日のお昼は志津ちゃん一押しの

山小屋でランチです

P1240038_r P1240037_r

美味しいこと、白ビールもかんぱい

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »