« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

中国からのお客様

この夏 突然 中国から電話していますと

予約が入りました。4泊と言われましたが

私の予定が入っており我が家では2泊と

いうことでお待ちしておりましたら

2週間の休暇でご自宅の松山に行かれたりと

忙しい日々の中 4世代でお泊り頂きました。

とっても優しいお話の方でしたのでどのような

方がお出でになるのか楽しみにしておりましたら

思ったとうりの方で素敵なご家族でした。

我が家にお出で頂いたのはなんでかなと

思っていました。

お訪ねしたら駐在員仲間の方から

昨年 休暇で白州を訪ねたら素晴らしいと

聞き ネットで我が家を見つけて下さったそうです

友禅染の作家で中国でも教えてお出でになり

松山ではお仲間と手作りのお店もなさっているとか

素敵な出会いに感謝です

気をつけて中国へお帰り下さい。

Pa310025_r

| | コメント (0)

編む座展

秋深く なる頃編み物好きが集まって

玉川学園で編む座展をします

色とりどりの織のベストだったり

童話の物語のようなフエルトのバック

勿論フェアーアイルのセーターも

かなりの凝ったものは非売品だったり

私は今年は帽子を出展して一つは

非売品でもう一つは即 売れました。

頼まれて出したルバーブと巨峰の

ジャムと辛みそは完売でした。

楽しい秋の作品展です

Pa280017_r Pa270012_r

右側の帽子を売りました。

左側はベストとお揃いでこれから仕上げて

スキー場でデビューしようかな

| | コメント (0)

久しぶりの都会人

編み物好きの仲間の編む座展の搬入の為

急遽 出かけました。見たかった映画をと

思ったら何んとチケットがソールドアウト

頭が久しぶりに回転してネットで調べて

六本木の映画館の残り3枚でギリギリOK

田舎では考えられない

闇夜に浮かぶ東京タワーを撮ろうとしたら

我が家のお客さま Y子ちゃん宮様と同級生で

お酒好き メールしようと思ってたんですと

以心伝心ですね なんて話して同じ映画館の

下のフロアーで彼女も映画観賞だったのです

夜の六本木は夜更けても まばゆいばかりの

光 朝から九段下~新宿~吉祥寺~六本木と

久しぶりに颯爽と都会を歩きまわりました。

やっぱり 人混みで疲れ果てました。

漆黒の闇の田舎が 今は会うかも!

Pa200008_r Pa200002_r

| | コメント (0)

紅葉狩り

以前から訪ねてみたいと思っていた

黒部アルペンルートに出かけました。

黒部峡谷鉄道 有名なトロッコ電車に

乗ってImg_2231_r Pa130033_r

残念ながら紅葉には早いようです

翌日はバス~ケーブル~ロープウェイと

6回も乗り換えて扇沢で待つバスまで

室堂~大観峰~黒部平は見事な紅葉

同席した韮崎のKさんご夫妻とみくりが池の

展望台迄歩き立山連邦を目前にして

昼食を頂き又同席した地元の方の説明付きで

富士の折立や剣岳赤沢岳を雄山神社を見ていたら

稜線を歩く人が見えて感激

Pa140090_r Pa140091_r Pa140088_r Pa140080_r

そして かの 黒よんダム10月15日迄の放水

Pa140097_r

この難工事をやり遂げた先人に頭が下がります

天気に恵まれ最高の黒部アルペンルート

いつか室堂を歩いてみたいと思いました。

白州もこれから紅葉が始まります

| | コメント (0)

モコちゃん

ミックスのモコちゃん 今年もお泊りに

来てくれました。綺麗な茶色で

とってもおとなしいワンちゃんです

帰るときはさっさと車の座席に

乗り込んで又ねとばかり バイバイ

Pa110002_r

| | コメント (0)

季節感

昨夜はいちにち雨でなんとなく寒い

今年 初めてのペレットトストーブに

火を入れました。

そして今日も雨の予報でしたが

朝から日が差し始めてお天気に

そしたら 暑くて半そでシャツでも

いい陽気です。

我が家の庭で秋の代名詞 アケビ

夏の代名詞 茗荷がとれました。

どっちの季節がほんとかしら?

Pa100052_r

| | コメント (0)

秋本番

紅葉前線も段々 下に降りてくる気配が

します。

山々が色ずく頃 ストーブが恋しくなり

猛暑も忘れ去られようとしていますが

お野菜の高値で又夏を思い出しています

我が家の庭で アケビがぶら下がっていて

秋本番を感じています

Pa050004_r

| | コメント (0)

サントリー白州工場

友人が訪ねてきておしゃべりに花が

咲いていたのですが ふと 久しぶりに

サントリーに見学に行く事にしました

5分もかからない所に住んでいながら

10年ぶりくらいでしょうか

森が深く25万坪もあるなんて驚き

森の中にあるウイスキー工場は

世界で一つとか改めてすごいんだーと

感心しました。今ウィスキーはブームのようで

山梨の夜はウイスキーなんてコマーシャルが

ハイボールが人気のようですが

試飲で白州 10年物と12年物

どちらも美味しく頂きました。

結婚した年のウイスキーの樽

Pa030009_r

Pa030004_r リチャ―という樽を焼く作業です

手作業はパフォーマンスで

今は機械でやるそうです

これから森が紅葉も始まるので

訪ねてみませんか白州の杜

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »