« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

お出かけ

素晴らしすぎるスキー休暇を堪能して

来たら 温度差か疲れか ダウンしました。

即 滑りに行く予定でしたが 身体がだるいので

ごろごろしていたら 風邪をひいたらしい

何にもしない1週間が過ぎて 自分でも

エンジンかけないといけないと思い

お声がかかった春のお寿司講習に出かけました。

雛祭り用の可愛いお寿司にお腹も心も満腹!

P2210258_r P2210256_r

すべてが春のしつらえに心 浮き浮き

帰宅時に我が家も春色の花を買い

少し 春を呼び込もうと思っていますが

今週末に最大の寒波とか 春よ来い 早く来い!



| | コメント (0)

イタリアスキー

早いもので今日は最終日 ピラスキー場で

最終滑走 天候の加減でフランス、イタリア国境越えの

スキー滑走は残念ながら出来ませんでしたが

今日はピラスキー場の一番上までリフトが動いているので

いっきに登ります

五大名峰が見えます。寒いせいか最高の青空

五大名峰はイタリア側とスイス側ではそれぞれに

違うようですが我々は四〇〇〇メートル級の山々は

日本にないのでどれも素晴らしい山々です

P2080164_r_2 P2080165_r_2 P2080168_r_2

マッターホルン、モンブラン、モンテローザ

グランドジョラス、グランパラディーゾ、グランコンバン

カタカナの名前は最近 いくら聞いても覚えられない

すごい景色に ただ ただ感動です

お昼はレストランが下にあるので回り道を

避けてみんなでスキーを脱いで尻制動 大笑い

今日のランチは4種類のピザを8枚とサラダを

シェアして食べました。美味しい、安い!

P2080175_r_2 P2080179_r P2080182_r
私達は早々に食事を済ませて最後の滑り

午後からはグリベル社の工場見学で全員に

ストックをプレゼントして下さるようで

ロシニョールと提携してストックやアウトドア製品に

力を入れているそうです、ゥム最大のシェアはチャイナ

P2080185_r P2080186_r P2090195_r
今回私達の面倒を見てくれたガイドとグリベル社の

方。このほかにイタリア人の山岳ガイドのアルベルト

シャモニーからフランス国家検定スキー教師のあずみさんと

素晴らしいスタッフが私達のスキーガイドをしてくれました。

今夜は最後の晩餐

P2080154_r_3 P2090209_r P2080162_r

アオスタの白ワインで乾杯 ニョッキが美味しい

イタリア全土がお祭りかも 素敵な民族衣装を

着た方達が音楽と共に踊りながら入ってきました

P2090215_r P2090219_r P2090225_r

明日は早いのでお休みなさい

P2090231_r P2120245_r


お土産は沢山のチーズ 

ここではチーズを真空パックにしてくれるので

買い込み 我が家でピザの改良に役立って

もらいます

今日はミラノ リナ―テ空港からフランクフルト経由

成田まで

P2090238_r_3 P2100239_r P2100240_r

美味しくない機内食を食べながら

アリべデルチ イタリア 又 来てみたい国

初めて逢うお仲間や以前ご一緒した方のお友達

だったり 素敵な仲間と滑ったイタリアスキー

ヨーローッパまでの長い飛行時間はうんざりですが

この広大なスキー場を滑りまくる醍醐味と

素晴らしい雪質は上手くなったような気がします

そして 冬が近ずくと長い飛行時間を忘れて

又 行きたくなってしまうのです

今回もヨーロッパスキーの雄大さを感じました。

今回の最高齢は84歳の方の参加でした。私はいくつまで

この素晴らしい冬の遊びを続けていかれるか










| | コメント (0)

イタリアスキー

今日は私達はスキーをパスしてフランスの

シャモニーに出かける事にしました。

お天気が良ければエギュ―ド・ミディーの展望台に

行こうかと思っています。前日にバスターミナルで

席を予約して何とモンブラントンネルを超えて30分で

フランスです。この赤いバスで行きます

P2070098_r P2070108_r P2070106_r

P2070110_r P2070109_r P2070114_r

シャモニーの駅で下車 町中の素敵なホテル

観光案内のオフイスを探して日本語パンフを

貰ってから行動開始

早速我が家にいたバーニーズ犬に逢い撮影

P2070115_r P2070117_r P2070131_r

P2070132_r P2070133_r P2070127_r
P2070129_r

町中を歩いて素敵なシャモニーの町を見ながら

山は吹雪いているので今回は展望台は諦めて

エギュ―ド・ミディーの駅を撮影したのちランチに

素敵なカフェに入りました。

P2070122_r P2070121_r P2070123_r

P2070124_r P2070137_r P2070138_r

ランチはピザでワインはロゼ デザートは

言葉がわからないのでケースの中のこれと

言って頂きました。どれも美味しい冬以外は

日本人観光客も多いので慣れています

本当はこの魚介いっぱいのレストランに

入りこれを料理してなんて言いたいのですが

フランス語はまるでわからない!

お茶は馴染みのマックに入りました。

何故かヨーロッパではキティちゃんが大人気

ヘルメットもキティちゃんがいっぱい

P2070135_r

今回は娘から頼まれたヘルメットを探すのに

大変でした。お洒落なメットは沢山ありますが

Sサイズがやっと見つかりゲットしました

P2120243_r 

私が被りたいくらいに安全性抜群の素敵なメット

シャモ二―の素敵な街を散策して一路

イタリア側に帰ります

P2070140_r
今夜はパーティ ウエルカムパーティ

P2070089_r P2070088_r P2080154_r

そして今夜の夕食のワインはここアオスタの

特産ワイン 安くて美味しい事

今夜も美味しいドルチェ

P2080159_r P2080160_r P2080161_r

明日はいよいよ最終滑走 天候の悪化で

国境越えのスキー滑走は無理でしたが

後一日 怪我せずに楽しもう

| | コメント (0)

イタリアスキー

今日でスキーも4日目 疲れが出てきました。

私は時差ぼけと夕食時に頂くワインで 食事が

終わると バターンキューと早寝早起きです

ラ・トゥイ―ルスキー場からロジェールスキー場迄

国境越えのスキー滑走も悪天候の為 中止で

ピラスキー場へアオスタ州の高速を降りたら即

ゴンドラで上に上がり 広いスキー場 町中から

近いので子供たちのスクールや合宿が多いこと

それでも上のリフトに乗ると人はほとんどいません

広大なエリアのスキー場 今日のランチは

P2060070_r P2060071_r P2060073_r

タリアテッレのポロネーゼと主人は地元の

サラミ、蜂蜜といろんなものが付いてる

お勧めの料理 みんなで味見しました。

かすかに見えるモンテチェルビーノを

バックにこれから滑ります








| | コメント (0)

イタリアスキー

今日はホテルからバスで20分ラ・トュイ―ルへ

強風の為 リフトが停まりそうですが山あいに入ると

暖かです。スイスのスキー場から比べるとリフトが

遅い感じがします

今日のランチ 主人はバルサミコ酢がかかったステーキ

私はラザニア どれも美味しくて 満足 ドルチェは

P2040043_r P2040044_r P2040046_r
ティラミス この量です、日本と少し違うけど最高!

午後からはお天気も穏やかになり 広いスキー場を

満喫しました。

夕食時に ガイドの方達が綿密に相談して頭を

悩ませています。天候次第で滑るスキー場が

違ってきます。出来るだけ良いコンでションで

スキーを堪能させようと必死の努力で夜遅くまで

デスカッションしています

滑るスキー場によってはアンダ―に一枚多く

着たり又リュックにスペアの手袋入れたりと

明日は遠足になりバルトルナンシュから

チェルビニアに滑りに行くことが決まりました。

以前ツェルマットからチェルビニアに遠足に

行き 今使用しているリステリの手袋を

買いました、中がムートンで暖かい手袋です

朝から晴天で最高のスキー日和 出発

スイス イタリアの国境を越えて 美味しいランチ

P2050064_r P2050063_r

P2050066_r P2050067_r P2050068_r

この魚介のスープ最高でした。私はペスカト―レに

なるのでしょうか。山の中なのに魚介がいっぱい

パスタはアルミホイルが鳥の形に作ってありました。

お洒落なイタリア人ならでは 午後からはホワイトアウト

雪面が見えなくなり私達はウインドショピングで楽しみました。

今日も夕食が楽しみです

| | コメント (0)

イタリアへスキー

今回はイタリア北部 フランス、スイスと国境が

近いアオスタ州 クールマイユ―ルで滑ります

旧市街にはグッチ、エルメスなどブランド店もあり

お洒落な街です。目の前にモンブランが見えて

P2030017_r P2030030_r_2
青空の中で最高のコンデションで滑ります

今日のお昼はパスタ&ピザですが美味しくて

気が付いたらピザは全部食べていました。

イタリアでのお食事は必ずドルチェがつきもの

P2030034_r P2030035_r

満腹になって又モンブランを見ながら滑走

なんて気持ちが良いのでしょう

この長い距離を滑るのと いっきに上がる標高差は

日本のスキー場にはないのです

今夜のお食事は 何かしら ワインは赤か白か

| | コメント (0)

イタリアへスキー

4回目となるヨーロッパスキーに出発です

早朝に白州を出て成田まで道路はガラガラ

成田ではすぐに昨年 ご一緒したAさんと

お会いしました。

今回はリピーターばかりの感謝祭スキーツアー

ルフトハンザでフランクフルト迄 総勢120名です

満席 スキー人口が多いことに うれしくなり

機内を歩きまわっていたら同じくコルチナまで

行かれるスキー客と談笑 彼らはスキー後

ベニスで最高のお祭りに参加とか皆さん

スキーだけでなく いろんな楽しみを兼ねて

お出かけです

今日の飛行機は

P2020007_r P2020006_r P2020008_r

ルフトハンザでフランクフルトで乗り換えミラノまで

機内でお隣のスエーデン人女性がベビーブランケットを

編んでいました。隣で私はダブル編みのマフラーを

編んでいます。日産にお勤めで半年ずつ日本と

スエーデンと行き来している素敵な方と隣り合わせ

フランクフルトでは2時間以上のトランジット

空港内を散策 とにかく広い 美味しいパン屋さんを

見つけて買い込みました。P2020012_r

ミラノ マルペンサ空港まであと少し 買い物は

したいけど 美味しいワインはイタリアで

沢山飲めるので 我慢 我慢 

ミラノ到着後バッレ アオスタ組と

アルタ ヴァルテリ―ナ組と60人ずつ分かれて

バスに乗り それぞれのスキー場へ今夜は

軽いお食事がホテルで用意してくれて

明日からのスキーの為に早めに お休み

イタリア1泊目の夜は 爆睡です




| | コメント (0)

スキー

あす未明に成田空港から北イタリア ヴァッレアオスタ

ヨーロッパ5大名峰が唯一楽しめるスキー場に

行ってきます

P1300001_r P1300002_r

今回はイタリアでお食事も期待できるようです

温泉ありプールありでアフタースキーもOK

又昨年 グリンデルワルドでご一緒したご夫妻も

今年も一緒に滑ることが出来るので

楽しみが倍になりそう

今回はモンブラントンネルを抜けてフランスの

シャモニー迄出かけようと思っています

思いっきり食べて滑って楽しんできます




| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »