« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

華やかなお客様

春爛漫と言いましょうか 素晴らしい季節に

なってきました。

今年初めのお客様は JK 高校生 賑やかな声に

若さを感じます

Sdscn7497

テレビコマーシャルの アオ ハルかよ

何語?青 春 の読み替えって初めて知りました。

若い方の脳の柔らかさについていけない!

Img_0273

若さからエネルギーをもらっています

花白州はおうちの中もお庭も花盛りです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントの最後

春の大雪で天気予報大当たりの日

孫が一人でやってきてスキーに行くことに

さすが大雪の後ではと一日延ばして出かけました

青空で山々は雪の帽子を被って見事な景色

毎年 訪れる春スキーのブランシュ高山

Simg_0190

何といってもスキーヤーオンリーなんで

孫と行くので できるだけ安全を確保したいので

9時スタート 雪面は締まって固い事

先ずは山頂まで 真正面に富士山が見えて

スタート 気持ちよく滑走

Simg_0188r

これから主人が孫の滑るのをスマホで動画撮影です

これがほんとの今年最後のスキーです

すいているので何本滑ったのか わからないくらい

滑り ラストスキーを楽しみました。

怪我もなく今年も楽しんでスキーを滑れたこと

毎年ラストスキーは孫と一緒に滑れることに感謝して

今シーズンを締めくくります

                              シーハイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の淡雪

昨夜から雪予報 それも大雪

我が家では昨夜から煮込んだ小豆&胡麻&黄な粉でおはぎです

この所 春の嵐に観光地は打撃ですが名残雪でしょうか

降り続く雪に 長野県では大雪警報が出ました。

Sdscn7492

庭ではどんどん積もっています。

明日には温度が上がり淡雪のごとく消えていくでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のおうどん

お天気に恵まれて青空の中 志賀でスキーを

楽しみました。

5日間の中 最後の二日間は春の嵐の風で

ゴンドラが動かず焼額山にバス移動で

薄曇りの中 滑り始めると少しずつお日様が出てきて

ダイヤモンドダストのきらきら光る中で滑走するのは

夢の世界にいるような

素敵な滑りをして今シーズンは終わり!

夢の世界から・・・お客様からの予約電話が入り

バタバタしていましたら春のあさりだよとコマーシャル

昨年 丸亀製麺で頂いた春のあさりうどん 美味しくて

今年も待っていました。

Sdscn7484

早速 お買い物がてら茅野の丸亀製麺へ

あさりたっぷり おネギたっぷり 美味しく頂きました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

安比高原

今年の冬は1月はじめに白内障の手術を受けて

1か月間は安静でスキーお預けでしたが

2月に入り安比高原へスキーに出かけました。

東京駅から隼で盛岡へ 先ずは桜盛閣の冷麺といきましたが

韓国で食べていたネンミョンとは大違いでウーーーーン

宮沢賢治の町をしばし散策と言っても市内はバス乗り放題

一律100円です。盛岡城址にと思いましたが坂で雪がたっぷり

これは滑るとパス

Sdscn7420
記念館へ下車したら素敵な建物

Sdscn7412 Sdscn7416 Sdscn7419

記念館で宮沢賢治の世界観に触れて夜は盛岡の居酒屋で

東北の味を楽しみました

いよいよ安比高原スキー場

Sdscn7421

安比グランドホテル!最高の粉雪 広ーいゲレンデ

3日間 良く滑りました。素晴らしいのはスキー専用ゲレンデが

2か所もあること。ほとんど人がいなくて最高のスキーを

楽しんで明日から酸ヶ湯温泉へ

Sdscn7426 Sdscn7430 Sdscn7433

新青森から青森へ 新鮮魚市場で青森丼・・美味しい

Sdscn7440 Sdscn7443 Sdscn7446

レトロな廊下 私達の部屋の入り口

Sdscn7448 Sdscn7449

お待ちかねの温泉

Sdscn7451 Sdscn7452 Sdscn7454

入り口は別ですが中は混浴 湯あみを買おうかと

思っていたら若いお嬢さんがそんなもんいりません

中は湯気で何も見えませんの言葉を信じてハーイ見えません

微妙に柵があったりで上手に分けてあって素晴らしい温泉を

楽しみました。

テレビで見る豪雪の厳しさはあまりにも晴れてきれいな空なので

感じることはありませんでした。

アーこの素晴らしい雪の中を滑りたいと思いましたが

板は安比で送り返してしまったので残念

バックカントリーの方達が売店で大きなおにぎりを買って

ポットにお茶を入れて次々と雪山へ出かけて行きました。

Sdscn7455 Sdscn7458 Sdscn7459

皆さんに酸ヶ湯まできて1泊なんてもったいないと言う言葉を

背に仙台の友人宅へ。久しぶりの再会をして帰路に

いちにちして奥志賀高原にスキーに出発

バタバタと忙しい今年の冬 春がそこまで来てます











 








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »