« 秋のいちにち | トップページ | 錦秋の瑞牆湖 »

浜松

婿殿の赴任地 浜松を訪ねてきました。

先ずは住いのマンションを見て 浜松城へ

住んでいる本人たちも天守閣には上がったことが

無いとか

家康が長い事住んでいたお城で浜松市街が一望です

Sdscn8039

その後はうなぎパイで有名な春華堂でお茶

Simg_0531

まったりしてうなぎパイのお土産をゲットして

今夜のお食事 婿殿の予約したお店へ

Simg_0532

生シラス 頂きました。静岡の銘酒とともに

締めはラーメンと餃子

ほろ酔いで今夜のお宿アクトシティの中のホテルオークラ

Simg_0540

この建物は河合楽器がオーナーでビルがハーモニカを

縦にした形で建っています

エレベーター&ドアすべてに五線譜が描かれています

翌朝 一番は新居の関所 東海道の関所は厳しかったのでは

Sdscn8046 Sdscn8045 Sdscn8043

現存する唯一の関所跡だそうです

その後は浜名湖を走り 一路三ケ日へ

ミカン狩りです、 朝 一番に着きました。

Sdscn8048 Sdscn8050

さすが三ケ日みかん 少し早いけど甘い事

なだらかな坂道を歩きながら甘いミカンの木を

見つけては食べながら 眼下を見れば浜名湖が

広がり ミカンの花が咲いている―と歌が出てきました

穏やかな風とミカンの香りと素敵な風景でした。

ミカンを満喫した所でいよいよ人気の浜松餃子へ

何とついたらもう満席 予約して待ちます

次々と予約の人たちが来ます

Sdscn8052 Simg_0539

定食はご飯と味噌汁大 中 小は餃子の数だけの違い

私は餃子のみ15個 頂きました。満足です

その後は浜松市内を見学してから沼津へ

早起きして目的は生シラス 田子の浦漁港へ

Sdscn8053 Sdscn8054

何と旗が立っていました。生シラスあります。

天候が悪いと船が出なくて買えません ラッキー

Simg_0541

もう一つのお目当てが漁港の食堂 ここで名物シラス丼を

頂きました。満足です

お腹がいっぱいで帰路に

途中 我が家の宗派 日蓮宗の総本山 身延山へお参り

Simg_0557 Simg_0556 

今日もお勤めの方達が白装束で歩いて来られていました。

私達も家族の健康 商売繁盛を祈願して帰路につきました

婿の赴任地 仙台にも出かけ蔵王や小岩井牧場 秋田まで

案内してもらいました。

心密かに今度はどこに転勤?

希望は北海道なんですが ノウテンキナ義父母を持った婿殿は

諦めの境地かも

楽しんだ浜松旅でした。

|

« 秋のいちにち | トップページ | 錦秋の瑞牆湖 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松:

« 秋のいちにち | トップページ | 錦秋の瑞牆湖 »