至福のひととき

花白州の庭は今 カサブランカが満開です

庭に出て 至福の時を味わいたいのですが

暑くて 庭でのんびり なんて!

庭で咲かせて終わりか 切ってお部屋に飾るか

週末には台風が来るとか 倒される前に切ってしまうか

悩んでいます

少し 切ってリビングのあちこちに飾っています

部屋の中は香しい匂いでいっぱいです

Sdscn7887 Sdscn7888

至福の時を味わっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花盛り

この何日間は大雨と夕立のようなすごい雨が続いて

いましたが 猛暑になるとか

そして暑いです、夜になると涼しい風が吹いてくるので

山の良さを味わっていますが昼間は暑い事

カサブランカが庭のあちこちで咲きだしました。

Sdscn7875 Sdscn7876 Sdscn7877


Sdscn7878 Sdscn7879

そして家じゅうに飾っています

Sdscn7873 Sdscn7874

素晴らしい香りに包まれて幸せな気分に浸っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか忙しい

いつも行きたいと思っていた熊野古道&高野山に

行ってきて帰宅したら

ブルベリーが鈴なり 収穫しなくては あっ

ルバーブも大きくなっている アラ梅も落ちてきたと大変

遊んだ後は働かなくては

Sdscn7859 Sdscn7857 Sdscn7855

収穫した梅です。先ずは梅干し用に10キロ もう水が

上がってきているので この水分は白梅酢になります

赤紫蘇を入れて真夏の太陽が出てきたら三日三晩

干して完成です

梅ジュースは梅を一晩冷凍してから今年は甜菜糖と

氷砂糖そしてもう一つの瓶はラッキョウ酢で

漬けてあります.簡単で1か月くらいして軽く干して完成

そしてコンフイチュール作り 今年は赤のルバーブも

収穫

杏にブルーベリー グーズベリーそしてブドウと辛みそと

忙しい日々です

そして7月の月初めにお楽しみ

その前に実家のお墓参りを済ませてからですが

さだまさしさんのコンサート大フアンと言うわけでは

ありませんがトークが面白いと言うので一度

聞いてみたいと思い姉と横浜のホールで

Simg_0340

パンフレットが無くて 歌って下さった曲名です

楽しい時間でした。終わった後は横浜ふ頭からの

涼しい風に送られて帰路に

暑い東京から帰宅したら雨ばかり 週末の甲斐駒ツアーは

キャンセル 準備したのにと

こんな時は神様がくれたお休みのんびりしてから

2か月前にできたお蕎麦屋さんhajimeに行ってきました

Simg_0345 Simg_0352

コースで頂いたので前菜やてんぷらや色々

ありましたが食べるのに夢中・・・・

すだち蕎麦 最高に美味しかった、紬山荘のシェフが

独立してオープンしたお店 小淵沢なので便利に

なりました。

この夏は予約してからがいいかな。人気です





| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の旅

以前から歩いてみたいと思っていた熊野古道

旅行会社のパンフレットを眺めて良いツアーは無いかなと

中々見つからなくてグズグズしてたら梅雨の時期

自分達でコースを決め好天を考えて秋にするか悩みましたが

雨は覚悟で雨合羽を着て歩けばと計画実行

小雨降る中 バラを切って飾り留守番をお願して

Sdscn7785_2
先ずは刈谷パークエリアで運転交代 

Sdscn7786 Sdscn7787

先ずは腹ごしらえ地元名物 めはり寿司 大きくて満腹

和歌山県の速玉の大社へお参り

Sdscn7793

家内安全 商売繁盛 ETCお願いして

今夜の宿串本へ時々 雨模様 途中で橋杭岩すごい迫力

Sdscn7801

すごい波かしら なんと向かいは大島

今夜のお宿は大江戸温泉グループオープンして2か月

綺麗でしたが 満員 勿論シニアばかり

早朝 快晴

早起きして台風のメッカ潮岬へ

Simg_0413_4

2日目は朝一で宿を出て熊野古道を歩きますが

ガイドをお願いしました。

Sdscn7805 Simg_0422
大門坂~スタート ゆっくり歩きながらの説明

古の世界に引き込まれます

3時間強歩きました。最後は那智の滝 昨日の雨で

水量が多いとの事 しかし まじかで工事中 東日本の震災後

9月に和歌山にも台風の大雨被害があり復旧工事がまだのようです

ガイド仲間で語学堪能でガイドをしていらして明日結婚式と言うお仲間が

流されたと聞いて胸が痛みました。

Sdscn7807

午後からは熊野本宮と日本一の鳥居をみて一路白浜へ

Simg_0330 Sdscn7813_2

今夜のお宿はホテルマリオット

Simg_0334 Simg_0332_2
今夜は地元の居酒屋に予約 くえの薄作り ツバイ貝

美味しいものばかり満腹でホテルまでの帰り道

白浜のビーチで一休み 心地よい風と波音 オ ヤ ス ミ

今日は高野山

Sdscn7821 Sdscn7817 Sdscn7818

Sdscn7820 Sdscn7822 Sdscn7823


Sdscn7826 Sdscn7828 Sdscn7831

Sdscn7833 Simg_0328_2

Sdscn7842

今日の最後は女人高野で有名な女人堂 

昔は女人禁制のお山 現存する最後の女人堂

とにかく広くて塔頭が沢山あり お坊さんも

周りながらお経をあげてお参りする姿を拝見しました

私達も周りながらお参りさせて頂き心が透き通るような

気分になりました。

今日のお宿は宿坊を選ばず山奥の温泉1軒宿

行けども行けども山の中 不安になりながら着いた!

公営の宿でこれまた新しくていい感じ 紀の国は山が深い

Simg_e0077

早々と温泉に入り 静かな山里で最後の夜

Sdscn7845

4日目は丹生都比売神社をこれをにうつひめと

読みます

丹生(にう)とは赤い色を表して赤い神社だけを選んで

お参りする方もいるそうな!

その昔いろんな願いをもって高野山を目指して

上がって来た人々の心に思いを馳せ帰路に

高野山は奥が深い 

紀の国 紀の川 山深いこの地に神様と仏様が

祭られていることに感銘を覚えました。

再度 この地を訪れてみたいと

感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水信玄餅

友が我が家の薔薇を見に東京から来てくれました

朝一で来てくれたので八ヶ岳倶楽部で

珍しい植物でも見てから清里テラスの天空の場所で

お茶でもと考えていましたが柳生さんの所で

寒くてこれでは1900mまでは無理と思っていたら

ガスが立ち込めて幻想的ですが景色は無理と

諦めて久しぶりのロックのカレーを頂いて

お待ちかね 金精軒の水信玄餅を頂きました。

Sdscn7776

冷たい日本茶にとろとろに解けそうな水まんじゅう

黄な粉に黒蜜がかかってアッいう間にとろけて


6月から毎週土日だけ多分8月いっぱいくらいかな

大人気で夏には我が家のお客様も朝一で整理券を

もらいに行っています

私達は地元特権で早めに頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薔薇の季節

薔薇の季節になりました。

一昨日は主人のボランティア活動で塾つながりの

Nさんご夫妻が見にいらして下さいました。

なんとNさんの弟さんと主人が同じ会社だったことが

わかり

この八ヶ岳で素敵なご縁が生まれました。

小淵沢のテニスコートでテニスをお二人で楽しまれており

お誘い頂きましたが条件は性格が良い事だそうです

笑ってしまいましたが楽しむには必須アイテムかも?

今日もお客様が見えてお茶をしながら薔薇を

愛でて頂き素敵な時間を過ごしました。

Sdscn7723 Simg_7290 Simg_7294

Simg_7295 Simg_7296 Simg_7302

Simg_7310 Simg_7329 Simg_7338

Simg_7343 Simg_7362 Simg_7365

Simg_7369 Simg_7393 Simg_7395

Simg_7411

ほんの少し我が家の薔薇を見て頂きましたが

何と93種類 名無しのゴンべが4種類くらい

大方100種類近くになりました。

今まで忙しくて見てあげれませんでしたが

これからは剪定 肥料 追肥 等々を

頑張ってお世話していきたいと思っています

自分の小さな楽しみでしたが心待ちにして

下さる方もいらして嬉しい限りです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の蓼科湖と杜鵑峡

昨夜から本降りの雨に明日の観察会は如何かなと

お天気が心配でしたがスカッとした青空

今日は自然クラブの観察会山野草グループで

蓼科湖と杜鵑峡です

青空の中蓼科湖をグルーッと1周観察爽やかな風と

青空水辺に咲く植物を観察

阿弥陀岳や赤岳を裏側から見ました。

いつも見ている八ヶ岳とは大違いです

Sdscn7746

早めのお昼を済ませていよいよ杜鵑峡へ

Sdscn7749

軽い山道を歩きながら山野草の説明皆さん

熱心にメモを取られて図鑑と睨めっこ。すごい

Sdscn7752 Dscn7757 Sdscn7756

細い道を一列に歩くので前の方の方達だけが聞こえて

後ろ迄聞こえないので紙に書いて教えて頂きました

Dscn7761 Sdscn7759


途中には綺麗な水がすごい勢いで流れています

Sdscn7769 Sdscn7772

Sdscn7760

沢山の木や植物を教えて頂きましたが

難しい、小さな葉の特徴や生え方葉の感触

観察力の乏しい私にはなかなか覚えられないですが

森の中の木々や山野草を見つけながら新緑の道を

歩いたいちにち 素晴らしかった。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンコロ地蔵

朝から夏晴れ 気温がどんどん上がるようです

今日は私達もそろそろ お年頃なので以前から

聞いていた佐久のピンコロ地蔵に出かけてきました。

看板が沢山出ているのですが どこだどこだと

言っている間に大きな山門の中に入ってしまいました

成田山 エッ 庭にいらした住職らしきお方に訪ねたら

つれない返事で門の外です。

 エッ さっき手を洗った井戸の所

山門の脇の小さな場所にお出でになりました。

改めてお参りさせて頂いてピンと長生き

コロッとあの世に

行かせて下さいとお願いしました。

近くの方にお話を聞いたら その昔に

門の中に入れて下さいとお願いしたそうですが

断わられたいきさつがあるようです

今はお寺様よりピンコロ地蔵のお参りの方が多いようで

複雑な感じだったのでしょう。親切でなかったお寺様でした。

Sdscn7681

小さな場所で八ヶ岳の名水の井戸の傍にいらっしゃいました。

お参りがすんで佐久まで来たなら草笛のお蕎麦と行きましょう

Sdscn7682

頂きました。天丼はミニかと思ったら大盛り

美味しかったけど残しました。

相変わらず人気で沢山の方がならんでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルバーブ

ルバーブ 健康食品であり酸味の強いジャムに

加工すると美味しく食べられます

最近ではケーキに使われることもあります

ただ深緑の色がジャムにするとあまり綺麗ではなくて

少し残念なんですが美味しいのです

赤いルバーブを求めて長野県富士見町では

特産品で門外不出のようです

昨年 やっと手に入れることが出来て大事に植えました

今春 少しずつ大きくなってきてハイ今日 収穫して

ジャムにしました。

味は緑色より少し酸味が少ないような気がします

Sdscn7674

Sdscn7676

綺麗な赤色のジャムになりました。

貴重品です


| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山

山梨県に住んでいて毎日のように富士山を見て

いますが勿論登ったこともなくて

いつか五合目くらいまではと思っていました

今日は晴れ昨日は2合目でスバルラインは

雪の為 通行止めになっています

今朝は解除 行こうと朝早くに出かけました

どんどん富士山が大きく見えてきて

スバルラインに入り上がっていきます

目の前に大きな富士山 

Sdscn7648

遂に五合目に到着 もう人が(外国人)いっぱい

吉田口を見てここからスタート 5時間半頑張れば

山頂に着くのかと体力があれば挑戦したいなと

思いましたが・・無理だろうなと諦めて

人の少ない奥庭を1時間半ほど歩いて下山

どんどんバスが上がってきます。

すごい人ごみになっているでしょう

まじかに見た富士山 大きいなー寒いなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧